Fukuoka

SINCE 1601

Fukuoka Holdings Inc.

福岡のはじまり

1601年に関ヶ原の戦いで功績を挙げた黒田長政は家臣と共に「博多」を望む「福岡」にやってきました。当初は「福崎」といった地名を、黒田家ゆかりの備前国の故地からとって「福岡」と改めました。その後、七年の歳月をかけ父である黒田官兵衛(如水・孝高)と福岡城を築城し、黒田長政は初代福岡藩主となりました。

理念・ビジョン

理念・ビジョン
私たちは「おっ!」をつくるという理念を掲げています。
「おっ!」とは喜びや驚きを感じた瞬間の感覚であり、幸せをつくる一つの大切な要素だと考えています。小さくても一つ一つ「おっ!」を積み重ねると大きな幸せに繋がります。理念に共感する仲間で一つのチームをつくれば大きな「おっ!」をつくることができます。私たちは「おっ!」の世界を実現するために、これからも頑張っていきます。

私たちの価値観

私たちの価値観
私たちはチームとして活動していくために、指針となる価値観や行動規範を十一項目に表現しました。それをチーム内では「11values(イレブンバリュー)」と呼び、「おっ!」をつくるための十一の価値観として日々の行動の拠り所としています。

福岡創始メンバー

福岡創始メンバー
福岡をつくった黒田長政には「黒田二十四騎」と言われた精鋭二十四人の家臣がいました。今回、私たちは官兵衛と長政、そして黒田二十四騎のメンバーの合計二十六人を簡単に紹介し、もし仮に「黒田藩が現代の一つの会社だったら」という無謀な想像をし、各人に役職を設けてみました。(歴史に精通されている方からすると、「歴史を冒涜している」とお怒りになられるかもしれませんが、何卒お許し下さい)

ホールディングスメンバー

ホールディングスメンバー
ふくおかホールディングスのメンバーを紹介します。「福岡をもっとよくしていくため」「日本を変えていくため」「世界で勝負するため」私たちは日々精進していきます。

資本連携企業

資本連携企業
同じ理念のもとに資本も共にし、一つのホールディングスグループとして活動していく企業体を紹介します。

理念共感企業

理念共感企業
「おっ!」という理念を共有する企業としての仲間を紹介します。戦国時代で例えると同盟にも似た企業体です。

お問い合わせ

お問い合わせ